思わず読んでしまう記事

思わず読んでしまう記事

妊娠線を予防するには、正しい予防ケアが必要です

time 2016/06/14

妊娠中、急激にお腹が大きくなるになるためにできやすくなる肉割れを妊娠線といいます。

妊娠線は一度できてしまうと、二度と消えることがないといわれており、稲妻のようにメリメリと幾筋も線ができて、跡に残るのは女性として歓迎できません。

ですので、断裂を起こす前の予防が大切なのです。

妊娠線を予防するには、正しい予防ケアが必要です。

妊娠線の予防方法に効果的なのは?

美容成分が効率よく配合された、乾燥から肌を守る妊娠線予防クリームを、早めに使用開始することをお勧めします。この時、特に注意したいのは、妊娠中にも使える成分かどうかを確認することです。

妊娠中はお肌も過敏になっていますし、それよりも赤ちゃんに悪影響があっては本末転倒!ママもベビーも、健やかに産後を迎えるために、妊娠線の予防クリームの成分選びには、くれぐれもご注意くださいね。

down

コメントする




CAPTCHA